活版印刷で名刺をつくる

インクのにじみが優しく、独特な手触りが魅力の活版印刷。
およそ二世代前の印刷技術なのですがその風合いが人気で、最近は活版印刷の名刺を作る人が増えています。
今回制作させていただいた名刺も活版印刷。
活字は使用せず、オリジナルの版を作って印刷しました。
イナガキデザインさまの名刺、裏には稲垣稔次郎の作品をプリントしています。
活版印刷名刺
活版印刷名刺
ファインペーパー系の紙に圧をかけながら印刷することで、少しへこみが出るのが特徴です。
今回印刷をお願いしたのは、京都二条河原町にある十分屋さん。
印刷前には、オリジナルの版をミリ単位で調整してもらいます。
ドイツ製のかっこいい印刷機に版をセットして…
職人さんに刷っていただきます。
今回使用しなかった活字。鉛でできた文字が壁一面に並べられています。
一文字一文字、職人さんが活字を組むのが活字組版。
使用できる書体やサイズに制限はありますが、レトロでぬくもりのある雰囲気に仕上がります。
ひと味違う名刺を作りたい方にお勧めの、活版印刷です。